予防歯科

代わりのない大切な歯。だからホームケアとプロによるケアの両方で大切に守りましょう。
何よりも大切なのは、治療が終了した後のケアです。せっかく時間をかけてきれいに治した歯を、 治療が終わった途端、粗末に扱っては、がんばって通院した努力も水の泡。
自宅でできるホームケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアを組み合わせれば鬼に金棒。
両方のメリットを活かしていつまでも健康な歯を保ちましょう。

自分でできるホームケアにはどんなものがあるの?

歯みがきはむし歯・歯周病予防に欠かせません。

プラークコントロールの基本中の基本。
正しい歯みがきは、むし歯・歯周病予防に欠かせません。

(1)正しい歯みがき法を身につける
衛生士のブラッシング指導受けましょう。
患者さん一人ひとりのお口の状態にあったブラッシングを丁寧に説明・指導致します。
(2)道具はケチらない
歯ブラシは1ヵ月を目安に取り替えましょう。 毛先が開いたものはもちろんのこと、毛先が開いてなくても1ヵ月使うとブラシの弾力性が失われ、 毛先も傷んでいるので汚れが落ちにくいのです。
(3)歯ブラシだけに頼らない
歯はデコボコしていたり、すき間があったり・・・。
歯ブラシ1本ですべての場所をきれいに磨くことはなかなかできません。
色々なデンタルグッズを上手に組み合わせて、歯みがき達人に!
また、フッ素の活用も有効です。

フッ素は酸に溶けにくい結晶を作り、歯そのものを強くする働きがあります。
また細菌を抑制し、むし歯と歯周病両方の予防に有効です。

(1)自宅では・・・
普段から、市販のフッ素入りの歯みがき剤、フッ素入りホームジェルを使うことをお勧めします。
(2)歯科医院では・・・
おもに定期クリーニング時に、イオン導入などの方法による専門的フッ素塗布を行っています。

プロフェッショナルケアにはどんなものがあるの?

定期クリーニングと検診があります。

専門家による定期的なクリーニングと検診はお口の健康になくてはならない重要なポイントです。

正しいプロフェッショナルケアを
歯の汚れ、むし歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石はホームケアだけではどうしても取り切れない場合がほとんどです。 歯科医院でのクリーニングで取るようにしましょう。 定期的にクリーニングに通えば、ご自分の歯の状態を客観的に知ることにもなり、むし歯・歯周病予防につながります。
歯科医院では、治療が終了した患者さんに対して、3~4ヵ月に1度定期検診や定期クリーニングのお知らせをしているところが ほとんどですので、できる限り受けるようにしてください。

診療科目

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 歯周病科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美歯科

診療時間

診療時間一覧表

診療時間  9:00~13:00  14:30~18:30
休診日  木曜・日曜・祝日

医院情報

〒370-0033   群馬県高崎市中大類町632
TEL 027-352-7677(代)
FAX 027-352-7678

提携医療機関

  • 東京医科大学病院
  • 日本歯科大学生命歯学部
  • 群馬大学医学部附属病院
  • 高崎総合医療センター
  • 日高病院
  • 黒沢病院